FC2ブログ

プロフィール

Author:お茶
ようこそ!

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

最近のトラックバック

リンク

光陰矢のごとし



091701.jpg
高く晴れ上がった秋空のもと、どしりと横たわる岩の壁。
「立岩」と呼ばれる名所です。

ここ地域はの両親のふるさとです。

お盆に帰ることができなかったので
TAKEちゃんと一緒にお墓参りに出かけたのです。

連れもって行ってくれてありがとう、
運転してもらってラクチンでしたよー。



スポンサーサイト
若者たちの姿をアップします。
まっすぐに前を見据え、100%力を出し切って
へっとへとになるまでプレーを続けます。
IMG_2151.jpg


しかし、どんなに会場が遠かろうと(藤井寺)
いそいそと朝早くから出かけ、
キックオフが1時間遅れようとも
試合時間がゆうに1時間以上あろうとも
ただただ立ち尽くして、
試合終了の笛がなるまでずっと応援し続ける親も、

結構疲れるのです。

へっとへとですわ。お腹もぺっこぺこ。

あー、疲れた…。



試合は快勝!やったね
しかしあまりの暑さに集中が途中でとぎれたとかで
若者は、うかない顔をしてました。

ま、ええやん。
いいプレーもあったよー!!




♪右から 右からぁ 「腰みの」やってきたー
 私は 私はー 左へ受け流す~♪

…と、MAKOさんが思ったかどうかは不明です。

今日も腰みのスカートで出かけてきました。
行き先は国立国際美術館。<一度行きたかった!
20070607232937.jpg
くねくねと曲がりくねったステンレスパイプが面白い!
これが入り口です。

現在は「ベルギー王立美術館展」をやっています。

入館すると目の前に高松次郎の高名な影の作品(常設)が。
あー!どきどきする。いいなあ。
学生時代の自分にとっては神さまのような存在でした。
…。<しばし昔を追憶…

展覧会はベルギーを代表する重厚な作品が並び、
見応えのあるものでした。
そうそうマグリットの作品も数点。


目を空へ転じると、おう広がるのは夏空だ!(もう外へ出たんかい)
20070608000925.jpg

雲が印象的です

この国際美術館。以前は万博にあったのですが、2004年に
大阪中之島に移転されたものです。
せっかくなので近くの朝日新聞社13Fの「アラスカ」でコーヒーでもと、
ゆったりのんびり大人のティータイムをMAKOさんと過ごして来ました。
20070608003904.jpg
ね、大人の雰囲気でしょ

そうです。ここは昔大姉さんに連れてきてもらった場所でもあります。
感慨ひとしお…。



しかしーー、今日一日、ムーディ勝山のこのメロディが頭から離れませんっ
右から、右からぁ…

そろそろ離れてくれー!

   


友人のらかんさんが所属するグループの
展覧会が始まり、さっそく見せてもらいに行って来ました。
(OKをいただいたので、作品をご紹介しましょう)

20070602144940.jpg
後姿はらかんさん。 大作です。

もう一点はこちら。
20070602163343.jpgわぁ!

素晴らしいです。何が一番って、らかんさんがわくわくしながら
描いている様子が伝わってくることです。

いいなあ。いい雰囲気!
この2点、実は油絵を始めて1作目と2作目だそうです。<すごーい!!

らかんさんは、長年医療畑で
身をすり減らすような激務についていらっしゃいました。
やや早めでしたが昨年退職され、それまでしたくても
できなかったことに、今、一生懸命チャレンジされているのです。

縁があって知り合ったのですが、ぐんと親近感が増したのは
同じ歳であることが分かってから。同時代の空気を吸ってきたからでしょうか。不思議です

そういえば水彩画を中断して早数ヵ月の自分。じっと手を見る…。<なんでや
あー、情けない。羨ましい。
これで刺激を受けて、も一度がんばります!はいっ。




覚えておいででしょうか。
去る3月11日のことを。<何や、何や

冬の日本海へ、松の苗木植えのボランティアに行ったことですよ。
見てきました!その後の経過を。
まあ、ご覧くださいな
koko.jpg

風はすでに初夏。
寒さにぶるぶる震えていたあの苗木たちも
元気に根付いていました!<ま、中にはそうでないものも…

そして嬉しい報告が。
地元の方たちの熱意と保護活動が実り、この度
この浜一帯と砂は、なんと国の天然記念物に指定されました!

す・素晴らしい…(感激)。
浜を守る会の会長さんをはじめ地元の皆さん、
本当におめでとうございます!
いつまでも美しい琴引き浜でありますように


同じ海岸沿いの「天の橋立」にあるワイナリーで、
20070521221609.jpg
20070521221452.jpgこんなに小さなぶどうの房を発見!

なんとなく嬉しい週末でした。



| ホーム |


 BLOG TOP  »NEXT PAGE