FC2ブログ

プロフィール

Author:お茶
ようこそ!

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

05 | 2007/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

最近のトラックバック

リンク

光陰矢のごとし



今日で6月も終わり。
6月30日といえば、水無月(和菓子)ですね(^^)。
20070630160631.jpg

厄落としです。

元気で歳をとる事ができますように。
はい、いただきますっ。





スポンサーサイト
一家にひとつ、ブラックホール説。
多くの方にご賛同いただきました。  そだそだ。 んだんだ。

これは個人の力ではどうにもなりませんがな。<コラ
MAKOさんからも、まさに臨場感あふれる
「今日、バイト先にもブラックホールがあった!!」との
報告をうけました。

スーパーで買ったはずの食材がない!
買った記憶もレシートもあるのに、忽然と
そのものが消えた…。
これもに吸い込まれたのです。はい。
MAKOさん、お茶事のサポートで現場に立ち会ったそうです。

恐るべし、ブラックホール。

で、例の本です。
20070629091128.jpg

もう一度通った道を逆走し、くまなく訪ね歩き
ついでにお巡りさんにも聞きましたが、
ありません。…

マリモちゃんに500円取られようがどうしようが、
外出先の本屋で探しました。

  ない

「あ、そやそや。インターネットで探そ」と思いつき、
戻ってから軽い気持ちで検索に。しかし。

  ない

在庫なし。入荷予定なし。「絶版」の文字が…。

  ガーン


大げさと思われるでしょうが、この本、私のようなまだまだな者には指南書なのです。
先生!と呼ばせてくらはいっ。

(そんな大事なものをブラックホールに吸い込ませるな

しかし本屋別に片っ端から検索かけると
あったのですっ。たった1軒、たった1冊。旭屋池袋店に。

とにかくはよ買わんと無くなる…と、ふ・ふるえる手で(大げさ)「お取り置き」ボタンをクリック。

エイ!どうして入手するかは後で考えるべし。

池袋といえば、脳裏に浮かぶのはかつての同僚、N田さん。
<すみません、ご無沙汰してました

「何かのついでに引き取って、郵送してくれまへんか」  という
スーパー・ど・厚かましい願いを快く引き受けていただいたのでした。

ずみばぜんねえ。ながだざん。<点々はいらんから

どうぞ東京方面のことは、これからもよろしくお願いいたします。<またやる気か



本がないー
どこいったんかなあ。

先週目の検査で病院へ行ったときに、待ち時間用に
持って行ったのですよ。
そのあと買い物して、えっちら帰ってきたのは覚えているのですが…。

何しろ瞳孔を開くことが分かっていたので自転車で行ったんですよねえ。
カゴに入れたままなのか、帰りに寄ったスーパーに忘れたのか、
もちろん病院に忘れたのか。
思いつくところは総て当たりました。 が!、無いっ。

無いと思えばどうしても読みたくなるのが人情ってもんじゃありませんか。
ねえ、ダンナ。<なんで江戸っ子やねん

前から思っていたんですよ。
我が家にはブラックホールが存在すると…

どーもちょいちょいモノが無くなる。
きっとそこへ吸い込まれているに違いない!

時を経て、ひょこっととんでもないところへぽいっと
吐き出されるのですよ。  ほんまに。
それが証拠に、ずっと無い無いと探していたコレ。
本を探していてひょこっと出てきました。


20070627114912.jpg 出てきた万歩計

ソファーの隙間から


…ということは、ブラックホールとの境目がソファーに
あるのでは!  いやいや、本は無かった。

いったいどこへ行ってしまったのか、大事な本よー

あ、ただの片付け下手と一言で片付けないでネ


ちなみに本は、敬愛するS・キングさんの珍しいエッセイです。
題名は「小説作法」。
しゃーない、もっぺん買うか。







きのう見逃した朝顔、今朝はちゃんと!
20070626090522.jpg
見ましたよ
とても深く、しっとりとした紫です。

きれい…。

朝から美しいもの見ました。ちょっといい気分


夕方の植木の水やり。
北側のベランダへ出たところ、あららー!!

もう今朝あさがおが咲いていたもよう!
20070625171725.jpg見逃したー

マリモちゃんにもらった種を育てた朝顔です。
明日も、もう一輪咲きそう。こんどは見逃しまへんでー。

ところで。
我が家の柊、今たくさんの実がなっています。
20070625173106.jpg
去年、この実を適当に植木鉢に埋めたら、
かわいい柊の赤ちゃんが生えてきました。


実がシワシワになってほとんど枯れたようになってから
埋めたんだけど、もし今年そんなになったら差し上げますよー。

ご希望の方はおっしゃてくださいね。


午後から仕事が入り、
土曜というのに街へ出てきました。
で、終わったあと、駅までぶらぶら歩いて戻ったわけですが。
20070624002658.jpgふと見上げると、
20070624002709.jpg
なかなかきれい。

そういえば、この通りの八百屋さんのトマトが
めっぽう美味しかったのですよ。
しっかり、購入して家路を急ぐ(別に急いでへんけどね)
早とちりでありました。

え?トマトが見たい?(^^)。
ではではアップいたしましょう。ほい。
tomato.jpg
どうぞ、そのまま召し上がれ!

あー、明日(というか、もう今日)は
町内一斉清掃で6時起きというのに、こんな時間に
何やってんのか。トマト持ってる場合か!<と、下姉さんの声がーぁ


自慢じゃないけど遺伝的単細胞気質を見事に
受け継いだ「早とちり」としては、(それゆえ、早とちりなのかも
ささいなことでも喜怒哀楽を感じるわけですが。<長所でもあり短所でもあり

先日のMD起こしで、非常に感動した言葉がありました。

講演者は見えない聞こえないというハンデをもった
学者さんでしたが、子どものころに目が見えなくなり、
さらに18歳のころに耳まで聞こえなったというのです。
さすがにそのときは絶望したそうです。
悩みに悩んだ当時を振り返り、

「私がこういう状態になったということは、何か人間を超える
大きな力による“意味”が与えられたのだろうという結論に達したのです。
誰にも寿命があり、いつかは死ぬ。
そうであるなら自殺などで急いで死ぬこともなく、
生きている間は、この与えられた状況のなかで何かできないか、
できる工夫はないかと思うようになりました」


と、お話しになってました。

赤ちゃんの頃からハンデをもっていたヘレン・ケラーさんと違い、
この学者さんは多感な年頃でこういった状況になったわけで、
そりゃそのころの苦悩や辛さというと、想像を絶するものだったでしょう。
また
「コミュニケーションは人にとって水や空気などと同じくらい必要なものです」
とも。(重い言葉です)

現在東大で障害者に利益のある道具や方法などの
開発に携わっておられる先生です。

いや、まあ。
長々とすみません。
ちょっと自分だけの胸においておくのは
勿体なくて披露しました。

ブログは早とちりにとって大切なコミュニケーションのひとつ。
始めて良かったです…。どうぞ皆さん、いつまでもよろしく


何かと反省。
何かと感謝。
ちょっと恥ずかしい…かな。

20070623100719.jpgエゴノキの成長ぶり!
20070623100744.jpg
挿しただけのバラの枝につぼみが!!
小さな喜びです。はい。



さわやかな青空が広がっています。
まぶしいくらいの明るさです。というより…


ま・まぶしい!まぶしすぎる!
目があけていられない。

お、まるでカミュの異邦人を思わせる文学的なすべり出し。

いや、実はあまりに目の調子が悪いので検査を受け、
戻った今も瞳孔がまだ開いておるのです。<ナーンダ

20070620151950.jpg
ふう、暑かったぁ。ごっくんごっくん!
プハーッ!季節限定発売、爽やかグリーンのきゅうりペプシ。


検査結果は年齢的な機能低下くらいしか異常はないとのこと。
あ、そうですか
「めでたさも 中くらいなり おらが健康」  

衰えをしっかり受け止め、もはやズーマでBALLをやたら追わず、
大事に長く目を使いましょうぞ。ね、皆さん。

うーん、最後まで文学的だったなあ。<どこがや


いつもの会社へ、午前中に打ち合わせへ。

いつものようにテキパキと済ませ、<言わせておいてやって

いつものように(もうマリモちゃんは見当がついていますね)、ユニクロへ。


ここはですね、なぜにお気に入りかと言えば、
いつも売り出しはずれのものがバーゲン価格で出てるんですよっ!奥さんっ。


で、本日のお買い上げは――。
20070619142352.jpg
どう?どう?マリモちゃん。ホワイトレオですが。790円!

気に入った?わかんないから1枚しか買っていませんが…。


その後電車へ飛び乗り、
お昼用のお弁当を買って帰った早とちりでした。

あまり夢見が良くなかったので
奮発した本日のお昼です…。<どういう関係?と言われても…
20070619142404.jpgま、とりあえず
いただきまーす


そうそうおもわせぶりですみません。
昨日のゲストは、はるばる九州からの映像で、
下姉さんでしたー!!



わが町情報で、「今年は異様に蛍が多い」という
うわさを聞き、急遽いつものコースを蛍狩りコースへ変更して
歩いてきました。

川の上流へさかのぼり、ちょうど中学校の前あたり。
ふわ~んと飛び交う蛍を発見。
しばしその幽玄美にひたってまいりました(大げさ)。

しかし「異様に」とはなあ。
去年はもっとすごかったのです。

これからなんですかね。
 
そんなわけで写真はございません。<写るわけないので

それでは寂しい?
では蛍の代わりに、とっておきのゲストを!





ドン!
IMG_2024.jpg 細っ!

どっかから「びっくりしたーっ!」という
声が聞こえてきそう(^^)。はは。

特別出演でございます。
ま、たまにはご参加くださいませ



いや、雨は降っていなくてどんより曇りなのですが。

昨日は“だらだら、ぐでぐで”ブログで失礼しましたっ。
マリモちゃんから「?」のコメントをいただきましたが、
あれは、あれで、ある程度仕事が進んだ解放感からのぐでぐでで…。

はは(^_^;)。


さ、今日はその代わりと言ってはなんですが、
梅雨空にもさわやかに映える葉っぱ群を、きりりっとネ。
ha.jpg
さわやかー!!清涼感ー!!


ま、そんなところでお茶にしましょかね。

(あ、なんにもない!!


梅雨ですな。

20070614184526.jpg

もう夕方ですな。

街の灯りが♪…点いてくる、ですな。
20070614184504.jpg

なんだ、なんだ。このうっとおしい雰囲気は!(だらだら)

いや、実は本日午後から急に!!
忙しくなったのですよ。(だらだら)

こんなときはうっとしい梅雨空、しかも夕方のを
写してみたくなるのですよ。(だらだら)

そしてこんなだらだらブログ作りたくなるのですダラ。
いやあ、ブログしていて良かったわー。

すみません、伝染しないようにね。
あー、だらだら。



うっとおしい空に癒されてる自分て…。




皆さん、覚えてますか。
Wiiの似顔絵のことを。そうそう、息子が
そっくりな似顔絵を善意(!)で作ってくれたことです。
これでした。
20070503083818.jpg

自分としては口横のたてじわが気に入らなかったのですが、
息子の目から見るとこうなんだろうと、ま、
あきらめていたのです。
しかし!先日久しぶりにテニスでもやるかとWiiをあけると、
たてじわが無くなっているのです。
20070613215850.jpgこんなふうに。
ん??自分で直したのかな?覚えてないなあ…。<忘れるか?


で昨日、息子に確かめたところ
「あ、直したよ。その代わりに付け足したものあるけど」
と、又もや明るく言い放ったのですよ。<あー、自分でなかった(ほっ)
でも、なんやろ?


「二重あごの線な」だと…
ま・まあな。はははー。<笑うしかないな

ちなみに本日の体力テスト、前回より大幅に若返り(?)、
42歳とでました。ふふふ・・なのです。
え?前回? …60歳。<そこ、声小さいよっ



は・はじめまして
reo1.jpg
ど・どーも!<かわいいっ

コメント欄でおなじみのマリモちゃん家の
かわいい・かわいいREO君です(^^)。

見てると笑うしかないっ

どうしても会いたくて今朝すっとんで
行ってきました

「ママ、この人怖くない?」
20070612133706.jpg大丈夫。いい人だよ

という会話があったかどうかは分かりませんが。

σ(^^)いい人だよー。怖くないよー。
何でも買ったげるよー。<やっぱり怪しい?…







久しぶりにテープ起こしの仕事がきました。
依頼先は別ですが、二年ぶりくらいです。
昨日届いたのですが、MDなんですよね。モノは。

あらかじめ我が家にはMDの再生機器がないということを
伝えてあったので、依頼先はなんとMDプレーヤー付きでディスクを
送ってきてくれました。ほーぉ。<親切・感謝

MD1.jpg


え? 終われば返しますよ。もちろん。
しかし新品や、これ。
…、いやいや、何も期待してませんてば

MDでテープ起こしをして、感心しました。
やりやすい
止めれば、止めたところで止まってくれる!

この当たり前のことがテープでは無理なのです。
少し行き過ぎて止まる。<そういうものなんです
巻き戻すとかえり過ぎるし…。
本当に大変な仕事なのです。
聞き取る間、ものすごく集中しなければならないし。
正直なところ好きな仕事ではありません。
しかし選べる状況ではありません。はいっ。二つ返事でした。

でもー、あー、目からウロコですなあ。
MD起こし、やりやすっ(^o^)/。大歓迎です。これなら。
音もきれいに入っているし。すごーい!

これからどんどん来ればいいのに
余裕たっぷりで、近所のかぐや姫さんからの
お茶のお誘いにもゆうゆう乗ることができました。

あまりに余裕でついケーキまで。
20070610191923.jpg
向こうに見えるのが、かぐや姫でござります。



上姉さんのバラの子どもが
花をつけました。
少し小さめだけど可愛い(^^)。
20070610102930.jpg

(去年)切花にして飾ったあとの茎を
植木鉢に差し込んで育てた子どもバラです。

この植木鉢には、同じように子どもが
いろいろ育ってきています。<ものすご、いい加減な育て方!

他のバラにひいらぎ、クリスマスローズ。
それからなんか忘れたけど、…とりあえず埋めます。
知らないうちに何かが芽を出して♪楽しませてくれます。

これからは朝顔も楽しみですネ


♪右から 右からぁ 「腰みの」やってきたー
 私は 私はー 左へ受け流す~♪

…と、MAKOさんが思ったかどうかは不明です。

今日も腰みのスカートで出かけてきました。
行き先は国立国際美術館。<一度行きたかった!
20070607232937.jpg
くねくねと曲がりくねったステンレスパイプが面白い!
これが入り口です。

現在は「ベルギー王立美術館展」をやっています。

入館すると目の前に高松次郎の高名な影の作品(常設)が。
あー!どきどきする。いいなあ。
学生時代の自分にとっては神さまのような存在でした。
…。<しばし昔を追憶…

展覧会はベルギーを代表する重厚な作品が並び、
見応えのあるものでした。
そうそうマグリットの作品も数点。


目を空へ転じると、おう広がるのは夏空だ!(もう外へ出たんかい)
20070608000925.jpg

雲が印象的です

この国際美術館。以前は万博にあったのですが、2004年に
大阪中之島に移転されたものです。
せっかくなので近くの朝日新聞社13Fの「アラスカ」でコーヒーでもと、
ゆったりのんびり大人のティータイムをMAKOさんと過ごして来ました。
20070608003904.jpg
ね、大人の雰囲気でしょ

そうです。ここは昔大姉さんに連れてきてもらった場所でもあります。
感慨ひとしお…。



しかしーー、今日一日、ムーディ勝山のこのメロディが頭から離れませんっ
右から、右からぁ…

そろそろ離れてくれー!

   


昨日今日と二日続けて外出しました。
お出かけファッションは、
「腰みの」スカート。え・え・えー??

想像しにくい方へご説明をば。

普通のギャザースカート(図ではA)の上に
ノレン型の布をぐるりと垂らした形のスカートです。
20070606180304.jpg
(実際はAも黒)

歩くたびに腰みのがヒラヒラ(^^)。
ははは。かっこいいんだかどうだか。

上姉さんに強くお勧めしたのですが、お気に入りには
ならなかったそうなので、譲り受けました(自分は気に入っています)。

さて季節の話題。
今年は早めに開花させようと朝顔の種まきも早々に済ませました。
あおあおと育っています
昨日北側のベランダへ持って行き、ツルが伸びるのを
待つばかりとなりました。
20070606183801.jpg

大きく育って緑のカーテンを作ってね


友人の作品といえば、高校時代からの友人にも
ずっとアートフラワーの創作活動を続けている人がいます。

かなり遠方に住んでいるため、ここ10年のうちに
3回ほどしか会っていません。
でも先日、ぐっと身近に感じることができる嬉しい知らせがありました。
雑誌に「100人のアーティスト」の1人として
紹介されたというのです。
もちろん一般書店で購入可能です。
雑誌の名前は「LIFE work」。やっと見つけて購入しました。

懐かしい友達が、こんな手の届くところに!(^o^)/
顔を見つけたときの嬉しさ。
(自分のことのように)照れくさくもあり、晴れがましくもあり。

20070604101645.jpg
心優しくて周囲をふわっと包み込むような
人柄がそのまま作品に出ています。
(じーん、会いたくなっちゃったヨ。K谷ちゃーん!)

思い起こせば、挙式後の白のツーピースを飾ったブーケを
作ってくれたのもK谷ちゃんでした。
hana.jpg今でも大事!


転校生で、右も左も分からなかった自分に
最初に声をかけて友達になってくれたのもK谷ちゃんでした。
そして…。



20070604102820.jpg
好物なのを覚えていてくれて、一昨年の夏に
箱一杯のとうもろこしを送ってくれたのもK谷ちゃんでした。


(せっかくいい話だったのに最後はやっぱりよりなのね)


いえいえ、今すぐ会いに飛んで行きたくなった「早とちり」でした。



友人のらかんさんが所属するグループの
展覧会が始まり、さっそく見せてもらいに行って来ました。
(OKをいただいたので、作品をご紹介しましょう)

20070602144940.jpg
後姿はらかんさん。 大作です。

もう一点はこちら。
20070602163343.jpgわぁ!

素晴らしいです。何が一番って、らかんさんがわくわくしながら
描いている様子が伝わってくることです。

いいなあ。いい雰囲気!
この2点、実は油絵を始めて1作目と2作目だそうです。<すごーい!!

らかんさんは、長年医療畑で
身をすり減らすような激務についていらっしゃいました。
やや早めでしたが昨年退職され、それまでしたくても
できなかったことに、今、一生懸命チャレンジされているのです。

縁があって知り合ったのですが、ぐんと親近感が増したのは
同じ歳であることが分かってから。同時代の空気を吸ってきたからでしょうか。不思議です

そういえば水彩画を中断して早数ヵ月の自分。じっと手を見る…。<なんでや
あー、情けない。羨ましい。
これで刺激を受けて、も一度がんばります!はいっ。




| ホーム |


 BLOG TOP