FC2ブログ

プロフィール

Author:お茶
ようこそ!

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリー

最近のトラックバック

リンク

光陰矢のごとし



28日のうちに書こうと思っていたのに
12時越してしまった…。

いかんいかん、変な夜更かしグセがついたようです。
なんたってすぐにバッテリー切れする体力ですから、
睡眠は大事ですよ。

そんなわけで今日もはしょってイコー
(そうくるか)


インプラントは虫歯にはなりません。だって天然歯じゃないから。
でも歯周病と似た症状にはなります。
気をつけないと。
他の歯を大事にするのと同様、インプラントも
歯磨きなどで大切に手入れせねばなりませぬ。はい。

ところで先日の診察で洗口剤を歯科医院からいただきました。
20070929004430.jpg薬用ハミガキ:コンクール

歯ブラシに少しつけて歯磨き剤の代わりにしたり、
コップの水にたらしてぶくぶくうがいをしたり用途はいろいろ。

これがね、めちゃくちゃいい。
お勧めです。

実は別の歯医者さんと雑談中のときにも、この商品の名前が
出てきたのです。
その先生いわく。「口中の雑菌がコンクールでうがいをしたら
ほとんど全滅状態になる」と。ほほーぉ。

しかし、雑菌というもの、ゼロになるとこれまたまずいのです。
だって、「水清ければ魚棲まず」と言うじゃありませんか。(違う?)

だから使いすぎは良くありません。
イチ押し使いは、寝る前のうがいです。
就寝中、口の中では唾液の分泌がなくなるため、
ばい菌君の勢力拡大戦争が繰り広げられているのだそうです。

それにストップをかけるためにも、寝る前のぶくぶくうがいは
有効なのです。
ふ~ん。なるほどね。

つまり別々のところからあっぱれマークが2個ついたって感じですよ。
それなら間違いないっ!

と、布団にもぐりこんでしまっては、あ、そやそやと起き出し、
「ぶくぶく…」して寝る私でありました。はは。眠いので支離滅裂。
おやすみー



スポンサーサイト
9月27日

ラグビーにかまけて寝不足のまま、
インプラントの診断へ行ったのは昨日です。
まだ尾をひいていて、頭の回りがよくありません。

インプラントの報告をしなくちゃと思いながら
なんか、ねむい…。

話をはしょらせてください。
結局前回撮影したX線画像を見ながら、「左右2本ずつ、4本は必要」と
再宣告されてしまいました。
20070911234000.jpg
そうそう。これのまま。

もう覚悟はしていたので、冷静です。
次回はインプラントにするための健康診査。
ついでに抜歯。いよいよ!

来週です。


じゃあ、おやすみなさいZZZ


久しぶりに歯以外の話題です。
IMG_256burogu7.jpg
ラグビーに終始します。興味のない人はすみません。

昨夜深夜、フランスで開催されているラグビーW杯の
日本の最終戦、カナダとの試合が放送されました。10チャンネルです。

日本はこれまで全敗。といってもフィジー戦は
最後のロスタイムまでもつれこんだ素晴らしい試合でした。
泣けます
何度見ても、ひょっとしたら今回はこのまま
勝つのと違うかなと思わせるほど、攻撃が続き、
選手の、痛いだとか苦しいだとかしんどいとかを超越した
プレーにただただ感動します。しかし、最後足に当たったボールが
ころがり、プレーが途切れて試合終了…。負けました。。。

昨夜のカナダ戦は、そんな日本がひたすら勝利を目指して
臨んだ最終戦でした。
前半はワントライが決まった日本の、わずか5点差リードで
折り返しました。しかし後半カナダに追いつかれ、そして逆転を許し、
あー、いつものパターンかとあきらめかけた終盤、
またもやフィジー戦を思わせる攻撃が続いたのです。


すでに後半40分を過ぎた最後のプレー、ゴールラインを越えて
蹴り込まれたボールを追った有賀がフェンスに激突!

もちろんプレーは止まりました。
あー、アウト!!終わったと思った次の瞬間、何が映ったと思いますか。

大西のゴールキック(トライ後にできるキック=2点分)のシーンですよ。
σ(∵)ヘ?、σ(∵)ヘ?。トライあったの?寝てた?一瞬うとっとした?
 

あー、あほあほ、自分!
ええとこ見逃した!!
最低やなあ。歳かいな。(歳やけど)

どういうわけか分からないけど、フェンスに激突したあと(うとっとして見逃したけど)、
何かがあって、ゴールキックにたどりついた…。
ということは、キックが決まれば同点!がんばれ!大西!
同志社時代も輝いていたけど、満身創痍の今はもっと輝いている!
がんばれ!寝ててごめんっ。

という茶碗蒸しの願いが通じて(いや、ほんま)、

見事にゴールも決まり、同点。同時に試合終了のホイッスル…。
良かったなあー(涙、涙)!

勝ちはしてませんよ、そりゃ。しかし、この引き分けは
ものすごく大きいのです。W杯で勝利したのは16年も前に一度ある限り。
その後、全敗です。
だから、どれだけ笑われようとも、馬鹿にされようとも、嬉しいのです。

さんざん「良かったなあ余韻」に浸ったあと、ビデオを巻き戻し、
(この際まだビデオ?とかの突っ込み禁止)
トライシーンを確認しようと思ったら。

皆さんっ。聞いてください。
ちょっとそこのびびもヒナも、内緒話してる場合じゃないよ。
20070926111343.jpgあのね…。うん。
20070926113257.jpgえっ?


なんと見たままの映像しか流れない。( ° ° )ボウゼン。


ということは、フェンスに激突して、一旦プレーが途切れた後、
(どうやらカナダの反則で)もう一度日本ボールの攻撃があり、これまた同志社出身の平が
トライをあげた瞬間は、カットー??!!!


ええーっ!!
野球で言えば、9回裏に逆転サヨナラホームランの瞬間がCMに切り替わったようなもの。CMが終わったら、お立ち台の選手が泣いて喜んでいたシーンになっていてね。

ひどいと思いませんか。
そこまでね、ラグビーをね。あーーーぁ。深いため息。

●名前が出た選手を紹介します。本当にお疲れ様でした
aruga.jpg(有賀選手:サントリー 関東学院大出身)
20070926111021.jpg(大西選手:ヤマハ発動機 同志社出身)
20070926110954.jpg(平選手:サントリー 同志社出身)


ながながとお付き合いくださった方、ありがとう。
つい、こぼしてしまいました。
ケーブルテレビならしっかり全部放映されるそうです。
でも、でもそれは明日なのです(涙)。





9月20日

木曜日は治療中の歯科医院の予約日。
今日も右側を普通に治療してきました。
進展はありません…。

ちなみに本日の治療は、前回のイラスト同様
こんな感じ。(こっちのほうが分かりやすい)
20070920135500.jpg



いっぽう、噛めない左側の問題歯は、日を追うごとにダメージ度が進み、
ぼや~んとした、腫れというか、熱というか、
そんな感覚で包まれています。
しかし、このぼや~んとした感覚こそ、
くせものなのです。皆さん!(誰)

歯の根の深いところで起こっている炎症。
その犯人である「歯周病菌」はネ。ふう。←ため息

なんと!歯茎の奥深くでイケイケとなっている
血管に簡単に入り込んでしまうのです、よっ。(キャー!こわい)

しかも入り込むだけではなく、血管内で血栓(固まりネ)を
作ったり血管の内側をごそごそして弱くしたり(そんな感じらしい)、
まあ、結構ひどい悪さをするっていうじゃありませんか
血栓は心臓に来ると心筋梗塞(うっ、苦しい)を起こすかもしれないし、
脳に来ると脳梗塞(うっ、意識が遠のく…)を起こすかもしれないし、あとはー、
エート…、知りませんが(素人の弱み)、きっと、
大変なことになるっ。 

これが歯周病菌(らしい)。
20070920200121.jpgなんか、強そう…。(いや、負けないぞ!)


いつもはひっそりと世捨て人のように
深く静かに死んでるふりをして、ある日、
勢力拡大が成功したら、突然がおーっと火を吹きながら
襲いかかるのでしたーー。ジャーン♪。

あー!早く退治しなくちゃ

はい、皆さんご一緒に♪。
「歯の治療は、お早めにー!」



しかし、おどろおどろしい図や写真を見ても
怖くもなくなっていく自分がコワイ…。



9月15日

治療中の歯についての説明です。
(あ!図が入っているので、読みたい人だけ読んでくださいよー!)



この歯を前回治療したのは、もう15年以上前だと思います。
(覚えがないほど昔)
そのときすでに、根っこだけの状態にまで
症状は進んでいたのですが、とりあえず
治療後は良好で、噛む力も落ちずに
今まで来ていました。(よし、よし。お疲れさん

しかしその歯も長年の使用で疲弊し、
根っこに炎症を起こして、ついにギブアップ宣言を
したというわけです。

こんな感じ。
20070915104653.jpg赤い線が炎症
ふむふむ。

根の治療ってどういうふうにするかというと。
20070915105703.jpg

こんな感じみたい。

前回まではこの治療で炎症は治まり、
うえに歯の部分を作って銀歯をかぶせて
「一丁あがりー!」だったのです。
しかし、もはや今回はそれでは持たず、深く静かに潜行していた
歯周病菌は、この一本を飲み込もうとしているのでしたー

先生からも「治療してもダメかも…」と言われてしまった
のは、こういうわけだったのです。

問題はその奥にある臼歯です。
まだ噛む力はあるし、痛みはありません。
ただ、レントゲンで診ると、かなり歯の下の骨が
お疲れ気味で、今治療している歯と同じ経過を
たどるのは目に見えているそうです。
それが数ヵ月先に出るのか、数年先に出るのか…。

今するのか、そうなってからするのか…。それが決断の分かれ道です。



明日は我が身ですよー。
55歳を過ぎた皆さーん




9月13日

右奥から二番目の治療中の歯
予約日だったので行きつけの歯科医院へ行きました。

この歯の外側も、目に見えて歯茎が腫れています。
原因は梨です。


20070913150551.jpgそう。これ、これ。

梨はバナナや葡萄と違って、噛まなけれが飲み込めません。<そらそうや

いつもならみずみずしい歯ごたえが
大好きなのに、今は無理でした
つい口にほおばってシャキシャキと食べてしまって、
ぷっくら腫れたのです。

この行きつけの歯医者さんは、
当地に住みだして以来、20年近くはお世話になっている医院です。
もちろん問題歯(昨日の図、参照ね)もこれまでさんざん治療していただいています。
今回治療中の歯が痛み出したときに、
左の問題歯をインプラントにしようかと思っている旨、
相談しました。

ブリッジや部分入れ歯にするには、三番目の健康な歯に
(奥から二番目も怪しげだから)過剰な負担をかけることになるので、
インプラントもやむなしかなあ・・・というのが先生の意見でした。
※ここではインプラント治療はやっていません。

うん、うん。やっぱり。
ま、これで私の決心も固まったわけですが。

本日も治療歯の腫れた歯茎をみて、
「うーん。これも難しいかなあ」とおっしゃっていました。
そうです。インプラントの相談に行った歯科医院と同じ意見です。

はい!2本決定ーー。<嬉しくない

とりあえず消毒と化膿止めの飲み薬をいただいて
本日の治療はおしまい。…。<することない?



ふたつの歯科医院の意見を、セカンドオピニオン的に
聞きながら、徐々に決断を進めていきたいと思います。
インプラント歯科のほうの次回予約は2週間後です。

残りの2本の運命や、いかに。


9月11日

重い気持ちをなんとか引き上げながら
とうとう歯科医院の門をくぐりました…。

そもそもの話を語りますと。
私の左の一番奥歯は、10年以上も前から噛む能力を
失った歯だったのです。
つまり、そこでモノを噛むと、必ず歯茎が腫れて
浮いた痛みが出る、超「問題歯」でした。

おかげで、元気だった右側でもっぱら食べ物を噛む日々が
ずっと続いていました。
固いおせんべ(ばりばり)もお漬物(ポリポリ)も、
すこぶる快調に食べまくってもOKだったのです。

ところが2ヵ月程前から、頼みの綱の右側に
嫌な痛みをときどき感じるようになりまして(涙)…。

「気のせい、気のせい」と言い聞かしたものの、
ズキンズキンとした痛みは現実のものに。

仕方なく行きつけの歯科医院へ。
診察していただくと根っこで炎症が起きているとのこと。

いつものように「かぶせ」をはずし、開けて炎症を
起こしている患部を薬できれいにして…という治療が
始まったのです。
ところが!
右側で食べられなくなったために、つい左の「問題歯」で
食べてしまったというスーパーミスを犯してしまったのです(大涙)。

ま、そんなこんなで問題歯は腫れる、治療中の歯も腫れている
どーにもこーにも、にっちもさっちも行かず、

とうとうインプラント治療をしている別の歯科医院へ
相談に行った!というわけです。

本日下された診断は…。

ああ。それぞれのトラブル歯の隣も、
つまり奥歯左右2本とも――。

「もう寿命です」と。 チーン

てなわけで、下図が現状ですワ。(よよと泣く)
20070911234000.jpg


どうする!自分!
どうする!…。ほんまにどうする?


本日よりタイトルを変更し、こころ新たに
歯の治療について書いていきます。
はっきり言って怖いです。

まだ心の準備ができていません。
明日はカウンセリング。どのような診断がくだされるでしょうか。
同年代であれば、おそらく皆さん興味がおありでしょう。

治療の段階を追ってご報告します。
続くかな~



| ホーム |


 BLOG TOP