FC2ブログ

プロフィール

Author:お茶
ようこそ!

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

最近のトラックバック

リンク

光陰矢のごとし



この時期、我が家のベランダにはとくに咲いている花もなく、
北側ベランダのきゅうりやゴーヤの葉っぱばかりが元気です。


そんなときに心を惹くのは涼しげなガラス。
といっても高価な置物とかではなく、空き瓶とかの、ただのガラスね。


20120627_IMG_0261.jpg

型のガラスはこの時期のみ、陽の目(!)を見ます^m^。
南側のベランダで生き延びている葉っぱを摘んで挿すと、 あら!涼しげやおへんか~。


ん?ちょっと待てよ。
細長いガラスに挿している葉っぱ、
これだけアップで見てみると・・・・・
e
どこかでこんなイメージ見たぞ。


そうそう、東●青児!

いや、たいして好きな人ではないけど。


それっぽくない?
ね、ね?


これにぬぺっとした女の人の顔を足したら…なーんて



ははは(^^ゞここだけ、ここだけ











スポンサーサイト
下の世代から何かと批判の対象とされている団塊の世代ですが、
大学紛争をはじめとして世の中にエネルギーがあふれていた時代に
青春を過ごしたということは確かな事実で、
偶然とはいえ、幸運な体験だったと心ひそかに思っています。


1970年を挟んだ数年間、いろんなことが起こりました。
あの日も衝撃でした。

いまでもはっきりと覚えています。
お昼すぎにのんびり登校した自分に、アトリエの前で立っていた友達が
開口一番、「知ってるか!」とこわい顔をして聞いてきました。

「何を?」
「三島由紀夫が自衛隊に乗り込んだ」

(‘0’)エッ~~??????!

としか返せなかった自分に、話にならんという感じで
どっか行っちゃったのですが、
それからは新聞やらテレビやらでアジ演説をする姿や自決した総監室の写真などが
ばんばん報道され、上を下への大騒ぎの日となったのです。


といっても三島由紀夫に大きな関心を持っていたわけでもない自分にとって、
道楽で「盾の会」という小さな軍隊ごっこをしているお金持ちというイメージしかなかったのです。

それが本気で自衛隊へ乗り込み、蜂起させようとバルコニーから呼びかけて
挙句の果てに切腹したなんて…。


(フォークソングの「カレーライス」にも出てきますよね)


ずっとこの事件はナルシストの極みだった三島由紀夫が
自分の美学を貫き通し、最期の演出として決行したのだろうと漠然と思っていました。
それなら一緒に死んだ森田さんは何だったのか、そんなことも
疑問でした。

で、若松孝二がこの事件を映画にしたというので
見てきました。

20120619_IMG_0250.jpg
(つっこみどころ満載の写真でしょ)


うーーーむ。
当時誰も見向きもしなかった三島の主張。
今でこそぽつぽつ出てきた憲法改正。

本気やったんか。

でも実現できるとは本人も到底思っていなかった。
振り上げたこぶしの落としどころが、これだった。

ただのナルシストではなかったんや。
森田さんにとっても100%生きた、悔いのない人生やったんや。


右やら左やら、思想信条はともかく、
死んでも貫き通したい志を持つってすごいなあとその点には感服しました。

やっぱり「己の美学」の貫徹なんやねえ。



この歳になると、そして体調なんぞ崩すと
この先の生き方、考えてしまいます。


目に見えないほど小さくても、持って残り人生を生きたいものです。




わ~~~~ぁ、えらそうなこと言っちゃった!

キャー、恥ずかしっ(≧ ≦)


みんな忘れて!忘れて!










ここのところモードが入った生活ですが、
そんな我が家にも新しい若い息吹(?)があった!

北側ベランダに^m^。



そうです。毎年この季節になると、決まってブログネタとなる例のグリーンカーテン


今年は5月1日に苗を植えました。
20120613_IMG_0241.jpg
花より実を取り、きゅうりとゴーヤのカーテンです


カーテンとしてはスッカスカですけどね


でもほーら、もう第一号ができてます!
20120613_IMG_0242.jpg
一日一日、背丈も伸びて、ぐんぐん大きく育っています。



ここだけ元気~~~~~
うちにもそのエネルギー分けてー。




ま、そういうことで、明日にもエネルギーを分けていただきましょうか



<付録~♪>

翌日初収穫したきゅうりです。
20120614_IMG_0244.jpg
新鮮すぎて、トゲトゲがまだ痛かった


おいしゅういただきました。ごちそうさまでした








| ホーム |


 BLOG TOP