FC2ブログ

プロフィール

Author:お茶
ようこそ!

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

最近のトラックバック

リンク

光陰矢のごとし



今朝は雨。よう降っています。


でもきのうの日曜は、まさに秋晴れ~~~~の大晴天!でした。


ここのところTAKEちゃんの引っ越し手伝いなどでばたばたしていて
空を見上げる余裕もなかったのですが、
ちょっと一息ついたところで
はなちゃんママからお誘いがありました。


紅葉、見に行こう~♪!


行こう、行こう!


マンションから山の方へ向かってお散歩~
サン●リーの花壇を横目でみながらさらに山へ入ると…。


20121125_IMG_0090.jpg
すてきな入り口が



赤もあれば、
20121125_IMG_0091.jpg

黄色もあります。
20121125_IMG_0092.jpg


足元には、ツワブキがアクセントに。
20121125_IMG_0093.jpg



お隣との境界に三重塔が顔をのぞかせてるので和風な一面もあれば
20121125_IMG_0094.jpg



万博公園を思わせる木立も。
20121125_IMG_0095.jpg


さて、いったいここは?!


はーい、当ブログにもしばしば登場する自称別宅(ウソヤデ)の大●崎山荘です
20121125_IMG_0098.jpg
桜の季節にも来ましたよ。


いかがですか。今年の紅葉は素晴らしいです。
山荘のベランダからは、三川合流地点を見通せます。
20121125_IMG_0099.jpg
なんてきれいな青空


目の下をのぞくと雲海のように紅葉が重なり合っています。
20121125_IMG_0100.jpg
きれいやなあーーーー。




日頃のも、きれいさっぱり
拭い取ってくれる美しさでした。
お散歩でこんなところへ来ることができるなんて、本当にラッキーです。



お茶さん、また来てね
20121125_IMG_0103.jpg
かわいい落ち葉が言ったとさ。


うん、またね



そやそや。今週末には黄金のイチョウ林が私を待っている~~~♪!



スポンサーサイト



ドルニエ2回目治療が9月。

かなり痛みはましになり、
普段の生活はほぼ普通になっていたのですが、
なんといっても本番は冬。

診察日に「寒くなってからのことが不安です」と訴えていたこともあり、
11月にもう一度来てくださいねと言ってもらっていました。

それが今日でした。
「先生、おかげさまで痛みがぶり返すことはありませんでした。
ありがとうございましたm(__)m!」


と、最後の〆にお礼を言える嬉しさ。いやあ、良かった良かった!


本当にね、普通に歩いています。痛みを忘れています。
ただ、靴の選択さえ間違わなければね


たとえば、このローファーとかはあきません(>_<)。
kutu1.jpg

気軽につっかけてそばのスーパーに行っただけで
痛くなります


右の靴は腱膜炎用。土踏まずにもそうように
内側の底がつくってあります。

ふわふわした感じでまったく痛くなりません!


そんなこんなを先生に報告してきました。
ローファーは、「かかとの部分が硬くて薄いからですね」ということでした。
ある程度かかとの高さはあるほうがいいらしいです。


また痛みが出て来たらいつでも来てくださいと優しい言葉もかけていただいて、
やった~~~、とりあえず終了ーーーー



ただね、この右側の靴。

どーみても好みちゃいますねん。



惜しいっ!



もうすぐ63になるわけですが、
振り返ると、ほんまに


あっ という間の63年間でした。


とはいえ、積み重なってきたものは多く、
WATAちゃんやTAKEちゃんはでっかくなったし、
体の節々もガタがきとります。


ただ、今でも「変わらんなあ」と思うことを取り上げると、
63年間の時の経過は、無きも同然で。

そのひとつが
作品への思い。

変わりません。
学生時代の感覚なんか古くてあかんやろと、ずっと思っていましたが、
画廊を開いた蜜豆ちゃんの活躍に刺激され、
浮かび上がってきた「なんかつくりたい」という気持ちをよくよく見ると、

なーーーんも変わってなかった。


学生時代、薄い鉄板を溶接でくっつけて
箱型のものをつくり、並べて作品にしたことがありました。

こんなふうに。
20121112_IMG_0084.jpg
溶接するという行為が創造的なものなので、
それだけでも満足感が得られました。

でも、それは関係ないことで、
こんなふうにまるで同じ形の箱型を100円均一で買ってきて並べても気持ちは一緒です。


青臭いこと言って恥ずかしいのですが、
こういう箱の組み合わせでできる外側の形ではなく、
内側の空間がつくる形(?)のことを考えると、どきどきワクワクします。


20121112_IMG_0085.jpg
筒抜けの空間に形はあるのかないのか。


何もない空間でも、さえぎってしまえば形はできるのか。
20121112_IMG_0086.jpg
なんて、ことです。


学生のころはこんな理屈話が恥ずかしくて
口に出したりしなかったのですが、

63なら言える!(先が短いし、今言うとかな


今なら3Dやらなんやらで実体のない形がばんばんできているから
こんなことは本当に古臭い話かも。


いいのだ。
変わらず面白いと思ってきたことは、忘れないで考えます。


そのうちちゃんたちに混ざって、どさくさまぎれに
自分の作品もMUに置けたらいいなぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ。




なんてね。


「時空の●場」というのが新しい大阪駅にできています。

昨日の土曜日、ちゃんはそこで開催されているフラワーミュージアムへ
行ってきたそうです


なんと!


その前日の金曜日、ちゃんとちゃんママと3人で
行ってきたところですっ!


おしいっ!


私も撮ってきましたよ
パチリ
20121102_IMG_0079.jpg
お手入れ中のお姉さん


まるでバラのようなリーガースベゴニア。
20121102_IMG_0080.jpg

ちゃんが撮ってたのと、きっと同じ


そのあと、(同じ経路をたどって)
まるで雲の中に吸い込まれていくような長~~いエスカレーターに乗って、
天頂(んなこたあない)へ。

20121102_soraIMG_0083.jpg

建物の幾何学的な形で切り取られた空。
(キレイなあ

あ!   よーく見たら
飛行機
飛行機!(待ってろよ!ピーチ)^m^


おっ!
足元に奇怪なものが。
20121102_IMG_0081.jpg
これでも「噴水」です^m^。オモシロ~イ。




で、このあとちゃんの案内でランチへ。
平日だったこともあって、すいすい座れて、その後じっくり2時間
かけてお昼したのでした。







※お二人さん、ありがとうm(__)m。
おかげで、気持ちが軽くなりました。

これからも何卒、よろしくおつきあいくだされ。
平に平に











| ホーム |


 BLOG TOP