FC2ブログ

プロフィール

Author:お茶
ようこそ!

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

カテゴリー

最近のトラックバック

リンク

光陰矢のごとし



気温が上ったり、そうかと思えばぐっと冷え込んだり、
冬の終わりにありがちですが、
ややこしい天気が続きます。

そんななかの雨の日、神戸の美術館へ行ってきました。
koube.jpg
ヴェルフリ展

障害をもった人の芸術分野であるアールブリュット。
その先駆者で、王といわれている人です。
(1895-1930)
おもーーーーい!

いやまったく。重い。重い。


うまく描いてやろうとか、
こうしたほうがバランス的にええなあ とかいった作為がなく、
ただ描きたい、作りたいという欲望のままに作られた作品に
私は不思議な力を感じて、どちらかというとアールブリュットは好きなのですが
このヴェルフリさんの作品はあまりに重くて疲れました。ふう。

おそらくまだ、生みだされる作品のことを
ただのいたずら書きとか取るに足らないものとしか思われていなかった時代の人です。


膨大な量の、ち密に書き込まれた文字や記号や図で構成された作品は
本当にこの人の生涯そのものです。

一生を覗いた感じがして重いのかも。


うん。そんな感じ。    ちょっとまじめに感想を書いてみました


写真の隅にちらと写り込んでいるのは
待ち合わせて一緒に行った久しぶりのYURIKOさん。
まえに新潟へ一緒に行った友達です(^_^)。

まるでガラスの向こうにいるみたいやね。

ちょっと面白い









スポンサーサイト



| ホーム |


 BLOG TOP