FC2ブログ

プロフィール

Author:お茶
ようこそ!

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリー

最近のトラックバック

リンク

光陰矢のごとし



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そもそも鹿児島へ向かったきっかけは、5月に行ったときに
きりしまアートの森美術館で「秋に横●忠則展がある」ことを知ったのもひとつです。

天才ですわ、ほんまに。

兵庫にも昨年専門の美術館がオープンしていますが、
きりしまの美術館でどんな展開にするのかも楽しみでした。

というわけで、地底旅行。
yokoo1.jpg
横尾さんにとって滝は男性、洞窟は女性の象徴。
こっそりそれをのぞき見する少年ヨコヲ。

その独特の世界に我らがもぐりこむといった感じの演出です。

度肝を抜かれた入口!

水にはまるーーーうぅぅぅぅ!

004.jpg


って、何の事だか分からないほど絵が下手! (上からみたとこな。あ、トイレと違うで)


つまり、入り口のカーテンを開けると薄暗い通路が奥へ通じていて、
しかも床が鏡面だから湖の表面に足を踏み入れるような感覚に陥るのでありますのやがな。(何弁?)


四方の壁には滝のポストカードが無数に貼りこんであります。


まさに湖の底を潜り抜けて地底の世界へワープするわけです。


あ~~~~、伝わらないのがもどかしい~~~ |||l_| ̄|○l|||!


すべて横尾さん自身の演出だそうですが、とりあえず展覧会の様子は美術館のHPで見てください。
この入口のことはHPにもまったく触れてませんな。
いやあ、行ったものだけの特典といいましょうかね。

http://open-air-museum.org/events/event-2765


面白かったです(^o^)/!





<< そやそや! | ホーム | すけちゃん三昧 >>

コメント

想像したよ!

薄暗くて、鏡面の床で、周りは滝の絵で・・・
いやあ、想像だけではつまらないねー

近かったらぜひ見たいv-10

写真撮影はダメだったでしょうね。

すけちゃんにも会ったし、最高だったねv-411

お茶ちゃん、昨日はありがとね。


あ~~~(ノ><)ノ

もう少し絵力があれば、とんと膝を叩いてもらえるほど
伝わるだろうに…|||l_| ̄|○l|||

ま、しゃーないっすねi-229

今週ばたばたしてるけど、
またのんびりお茶しよーーーi-184v-410ね!

うん(*^^*)

想像は出来るけど、実体験はまた違うんやろねe-441
こっちのほうではしないんかなあe-440

とめちゃん

ひょっとしたら
神戸の美術館でもやるかもv-9

そしたら見に行こう!v-441


コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。