FC2ブログ

プロフィール

Author:お茶
ようこそ!

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

最近のトラックバック

リンク

光陰矢のごとし



なんとなくこのブログも更新せずに何年も経つ状態になってきました。

びびひなブログに次いで、こちらもそろそろ終わりかなあ。

さて、N社で制作を手伝っていた新聞が休刊となりました。

思えばこの新聞との出合いは今から27年ほど前のこと。
まだ40代に入ったところのような年齢でした。
そのころに8年ほど勤め、TAKEちゃんが高校に入る時期に
外部に委託して制作することになり、それを機にいったんやめたのですが
5年前に再度頼まれ、簡単な部分のみを引き受けて週三回の「ぬるま湯」勤務をしていたのです。

ほどよい頭の体操でもあり社会とのつながりもであり、
相手(会社)から来なくて良いと言われるまで務めようと思っていました。

ところが残念ながら新聞そのものの未来が先細りということで
この一日版(毎月一日発行だったので、そう呼んでいました)自体が休刊となってしまったのです。
あら、ま。

そりゃあねえ、WATAちゃんもTAKEちゃんも新聞はとってません。
若い世代はスマホやパソコンでニュースを読む時代。

そんなわけで40代から68歳まで苦楽を共にしてきた(?)一日版と共に私も会社勤めをやめることにしました。

おー、時代の流れですなあ。

周3日のアルバイトですからこっそりフェードアウトしようと思っていたのに、
なんとみんな優しいこと。

最後の日はお花をもらい、小さなお別れ会まで開いてもらいました。
名付けて「一夜限りの居酒屋・ついたちの母」だそうです。(うれし涙)
n社最後の日
「いらっさいませー。開店してまっせー」みたいな(笑)。

このときいただいたお花はほら今日も満開。
hana_201803231806377e4.jpg

そんなこんなで私の人生、一区切り。
ありがたいことに自宅でのフリー業務はまだ続きます。

でも少しずつ、少しずつ年齢と共にフェードアウトしていきます。

1年に一度の更新のこのブログは・・・
ま、安否確認ということで細々と続けていきますか!(笑)






挿し木で植木鉢に育ってからもう10年近くのバラの木。

幹は古くて枯れ木のようだけど、春と秋にけなげに花を咲かせます。
kotosinobara.jpg
切って玄関に飾っています。パチリ!

いやに上部に空間があるのは携帯の待ち受けにしようと写したから。

ご希望の方はお使いください。なんてね。

いや、ちょっとばかし安否確認のアップでした。

げんきですよー


もうすぐ誕生日やね。そういえば。

すごいなあ。ええ歳になりました。はい

すっかりブログをごぶさたしてしまい、

たまーーーーーにのぞきに来てくださる方も
「いったいお茶はんはどないしたんやろ」と心配されているかも、しれませんlんlんlんlんlんl・・・・がーぁ。


すみません、すみません。m(__)mm(__)mm(__)m
元気でござります。

昨日6月30日も
30niyi.jpg
水無月を会社帰りに忘れずに買ってきて食べました。これでこの夏無事にのりきれるはず。


年に一度の高齢恒例行事です


ひょっとして心配してくださった方もいるかもしれないので、
本日の更新は「安否確認」ということで


きっとまたなんかの恒例行事があるまで更新しない確率高し・・・・


むふふ。ダンゴちゃん、おかきちゃんと共通です。その理由は。






去年、園芸のメンバーが挿し木したあじさいの苗をもらってかえって育てていました。
うまく根付いて順調に育っていたのですが
どこからかうどんこ病の菌が飛んできたようで
いくら薬をまいてもまいても、出て来る葉がすべて白くなっていました

泣く泣く葉を全部切り、冬を越せるかどうか心配だったのですが

春になって少しずつ成長を始め、葉もどんどん出てきて、なんと蕾までついてきましたーーーーヽ(^。^)ノ♪

そして、これ。
a_20170523132901c3e.jpg


しっかり忘れていたのですが、普通のあじさいではなく
「隅田の花火」という名前の付いたあじさいだったのですね。

でも、どちらかといえばブルー系のあじさいが好きだったのに
(きっと親あじさいは青だったと思う)
なぜか赤になっちゃった・・・・・・・・。


うーーむ。残念。




いちごのジャムを作らなきゃ。(いそいそ♪)
1_20170428193236b10.jpg
おっと、ゲームをし出したので目を離せない!
(もちろんジャムからも)
こっちスイスイ、あっちまぜまぜ・・・・



こうして泡が出だすともう目はいっときたりとも離せません
2_20170428193237874.jpg
てなわけでこっちは一時停止。


ふふふ。
知ってる人は知っている。
ここらへんでブームのゲームです。

とはいえ、私自身は行き詰ってお手上げ一歩手前ですが・・・・


ええ。ジャムはおいしゅうできあがりました。はい。

写真もあるし、できごともいっぱいあったのだけど、
なんとなくブログに入る気がしなくて放置していました。

久しぶりに来てみると、なんとダイエットの広告が!
いやいや、どっかで見られてるの?

IMG_0507.jpg

愛用していたガラケーが壊れてうんともすんとも言わない状態になり、
とうとうスマホユーザーになってしまいました。

写真も今後はスマホからのものに。

あーぁ、なんだかなあ。。。。。

というわけで、守一展のちらしを見つけたので5月7日までには行ってこようと
スマホで撮った写真をアップしました
(あー、このドコモの線書きイラストがなつかしい)


気温が上ったり、そうかと思えばぐっと冷え込んだり、
冬の終わりにありがちですが、
ややこしい天気が続きます。

そんななかの雨の日、神戸の美術館へ行ってきました。
koube.jpg
ヴェルフリ展

障害をもった人の芸術分野であるアールブリュット。
その先駆者で、王といわれている人です。
(1895-1930)
おもーーーーい!

いやまったく。重い。重い。


うまく描いてやろうとか、
こうしたほうがバランス的にええなあ とかいった作為がなく、
ただ描きたい、作りたいという欲望のままに作られた作品に
私は不思議な力を感じて、どちらかというとアールブリュットは好きなのですが
このヴェルフリさんの作品はあまりに重くて疲れました。ふう。

おそらくまだ、生みだされる作品のことを
ただのいたずら書きとか取るに足らないものとしか思われていなかった時代の人です。


膨大な量の、ち密に書き込まれた文字や記号や図で構成された作品は
本当にこの人の生涯そのものです。

一生を覗いた感じがして重いのかも。


うん。そんな感じ。    ちょっとまじめに感想を書いてみました


写真の隅にちらと写り込んでいるのは
待ち合わせて一緒に行った久しぶりのYURIKOさん。
まえに新潟へ一緒に行った友達です(^_^)。

まるでガラスの向こうにいるみたいやね。

ちょっと面白い









ha_20170127000804e29.jpg
株分けしてちゃんとそれぞれ成長するかどうか自信がなかったのですが、
生き物は強い!

ちゃーんとかわいい葉っぱが育ちましたヽ(^。^)ノ。


育ての親としては嬉しさついでに・・・・・
IMG_1544.jpg
小豆を炊きました。
(いやいや、こじつけと言わないで


そして
NEC_0003_20170127000807e14.jpg
あんこができましたヽ(^。^)ノふふふ。


そして、おぜんざいをつくり、みんなで食べたのは。。。。。。。
kotatu.jpg
このお部屋~~~♪。



そうそう、このおこたを貸してくれたちゃんと一緒に
kani_2017012700261730e.jpg
カニを注文して、おいしくいただきましたーーーーーっ!



てな感じで元気そうにしていますが、
かなり凹む日々がありました。


でも時間薬の効果は甚大で、
いつのまにやら「ま、ええか」に。


こりゃ遺伝ですな。

へいへい(^_^;)。



お正月が一段落した3日、はなちゃんママと「駅前からバスに乗って
石清水八幡宮に初詣に行こうか」と、軽~い気持ちで出かけました。

しかし落ち合った後、「せっかくだから酉年にちなんだ所へ行こうよ」という
はなちゃんママの提案で急きょ行先を変更。

スマホ情報を駆使して目指した先は「●寧寺」。(●の中に天が入りますが、聞いたことありません
京都の地下鉄「鞍馬口」駅から5分とのこと。

きっと参拝客がぞろぞろいるだろうし、ま、とにかく行こうと向かったわけです。が。

鞍馬口周辺は閑散としていて、それらしき人は誰もいない。
うろうろ探し回ってやっとみつけたら、
たしかにりっぱなお寺ではあるものの、人っ子ひとりいない!

そして大きな山門をくぐって見つけたのがこれです。
むむむ。
2017hatumoude.jpg
つ・つまり、この石像。かんこどり。
中国の故事、
「昔、民が施政に不満を持ち、諫言(かんげん)したいことがあれば、
遠慮なく打ち鳴らすと良いとされた太鼓を設置した世があったと。
ところがその施政があまりに行き届き、誰もその太鼓を打つ必要がなく、ほったらかしのままだった。
そのうちに太鼓はすっかり苔むして、このように鶏の止まり木代わりになってしまったとさ」

というわけで、この諫鼓鳥(かんこどり)は天下泰平の世の象徴なんだそうです。


いやあ~、なんとなくありがたい・・・・・かな。。。。ははは。


境内は、まさに閑古鳥が鳴いている状態で(ここ笑うところ)、
とくにめでたさも初詣の雰囲気もなく、(お寺だから当たり前?)、
どないしようかと相談していたら、
どなたかも酉年由来の寺社めぐりをされていたようで、
その一覧をメモにして境内に残されていたのです!!!


そのメモを見たら唖然

なんと石清水八幡宮は鳩をまつっているため酉年初詣のイチオシだったのです!なんと!


すぐさまとって帰り、当初の予定通り(?)そっちへ向かい、
いかにも初詣らしいお参りをしてきたのでしたーーーーーヽ(^。^)ノばんざーい!

iwasimizu2.jpg
なんか見慣れた光景にほっとするわ

そして、ほらほらこの金色に輝く鳩のお姿!m(__)mへへーーっm(__)m。
こがねいろ
おーー、ありがたや~

めちゃくちゃ遠回りしてたどりついたためお腹が減ってぺこぺこ状態の我ら。
立ち並んだ屋台から流れるいい匂いにフラフラ誘われ、
タコ焼き、甘栗、ベビーカステラ、と屋台梯子をしてやっと人心地ついたのでした~~~。


で、充実感あふれ息せき切って「ただいまーー!」と帰った私に
留守番していたWATAちゃんは、
「石清水八幡宮やろ。えらい時間かかったなー!」と的確な感想を述べて迎えてくれたのでしたーーー。

す・するどい!(^_^;)



<おまけの1枚>
ほんまに7種類あるかなあと7日の朝、確かめました。
石清水
(^_^;)。










12月31日の夕日。2016年が暮れます。
ゆうひ 

辛い別れや、その辛さに負けない楽しいこともたくさんあった2016年。
今、暮れようとする年を無事にながめている自分がいます。


そして!
asahi.jpg 
2017年が明けました!
良い年になりますように。

みなさん、今年もどうぞよろしくお願いしますm(__)m。

TAKEちゃん夫婦が初めてお泊りでお正月に来るので
緊張しまくり、気張り詰め通しのお正月準備でした(^_^;)。

で、できあがったのが。
_2017お節 
ド・ドーーーン!
思いきり力の入ったお節準備です。はあはあ…

日付が変わるときに作った(いつもは手抜きで晩御飯と一緒に出している)年越しそばは
もう集中力が切れていて、ぬるい!という正直な感想に思わず「文句いうか?!」と
少し切れかかってしまって、
せっかくの楽しい雰囲気に水を差してしまったのが後悔反省点です。

無理して能力以上のことをした報いです。はい。

あーーー、ぁ。なんて器が小さいんやろ。。。。。

年越しと同時に初反省した元旦でした。


ごめんな、TAKEちゃん。







| ホーム |


PREV PAGE«  BLOG TOP  »NEXT PAGE